ヒェーッ…もうやめてー!「実は彼氏を怖がらせている」彼女の行動3つ

彼とラブラブな生活真っただ中の読者のみなさん。うらやましいことですが、そんな甘~い時期にこそ気をつけてほしいことがあるんです。彼女が悪気なくやっていることでも、実は彼氏を怖がらせているものがあるのです! あなたはいつも通り楽しくやっているのだけれど、彼はビクビクしている”彼氏が怖がること”を、男性の意見を参考にご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女子会のネタにされること

仲の良い友達が集まる女子会の鉄板ネタといえば、「参加者の恋愛事情」ですよね。大好きな彼氏とのことをノロケたり、不安なことを相談しあったり。キャッキャと盛り上がる時間は本当に楽しい。ついつい具体的な話にも発展していきます。

でも実はそれ、彼氏はものすご~く「怖い」と感じているかも!

彼氏をネタにしたつもりはなくても……

男性の中には「彼女が女子会で自分のことをネタにして笑っている気がしてならないんです……」なんて人も。

特に、共通の友達がいる場合には注意が必要です。後日、その友人が悪気なく彼氏に「聞いたよ! ●●くんって、ロマンチックなんだね~」なんて洩らそうものなら、彼氏は一体何を話されたのかと、気が気ではなくなってしまうのです。

 

2:彼女が危険な場所へ行くこと

海外旅行が大好きな女性とお付き合いしている男性の意見です。

「彼女は海外旅行が大好きで、1人で様々な場所に行くんです。でも、なんだか危機感を持っていない感じがして不安で。

だから、彼女が危険な地域への旅行計画を立て始めると、実際に行く彼女より、僕の方が怖くなってしまいます。そして彼女が旅に出ている間、不安で仕方ありません。数時間連絡が途絶えただけで“何かあったのかな?”って考えちゃいます。本当にそろそろ止めてほしいです」(30歳/事務)

彼を安心させてあげよう

海外旅行に慣れていない男性とお付き合いすると、過敏に海外旅行を警戒されることは、もはやあるあるですね。彼女への愛は伝わってきますが、ちょっと心配性すぎるのでは……?

彼の恐怖を取り除くためにも、旅行前に安全性やその地域についての説明をしてあげると良いですよ。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

3:ズバリ、お会計のこと

「彼女はお酒が好きなタイプなので、よく一緒に飲みにいくんです。

でも、高いお店に来た時に沢山飲みすぎる彼女をみると“それ何杯目?”、“お会計いくらになっているんだろう”と怖くなってしまいますね……。

自分の懐の問題なので彼女には悟られないように、“好きなものを頼んでね”なんてかっこつけています。でも、このお店は高いから飲みすぎないようにしなきゃ、みたいな気遣いをもってほしい!」(26歳/医療)

懐事情も考慮してあげて

こ、これは女性には耳が痛いセリフ。「だって“好きなものを頼んでね”って言うから……!」という彼女の声も聞こえてきそうですね。

大好きな彼と一緒だと、楽しくて安心して、ついつい飲みすぎてしまうことも。彼の奢りで飲むときは、彼の懐具合も考慮してあげると“デキる彼女”と感じてもらえますよ。

 

彼氏が実は怖がっていること、いかがでしょうか? 当てはまっているという自覚がある人は、彼氏を怖がらせていないか、一度振り返ってみてくださいね。