昔と違う…「エッチよりもキスがしたい!」イマドキのキス事情4つ

キスに対する思いは人それぞれ。好きな相手としかしたくない人もいれば挨拶のように誰でも構わず唇に食らいついたりする人もいたりと。最近はキスだけの関係『キスフレンド』略して『キスフレ』なんて言葉もでてきました。今の若者はキスに対してどのような考えをもっているのか。昔とは全く違うイマドキの若者のキス事情をご紹介。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「エッチよりもキスがしたい」

最近ではキスだけの関係『キスフレ』という言葉がでてくるほど、セックスよりもキスがしたい若者が増えています。

キスはエッチの始まりでは?

筆者はキスはセックスの始まりの合図だと思っています。キスがOKな相手はそのままセックスもOK。

しかし最近の若者にとって、キスとセックスは全くの別物。キスはいいけどセックスはダメなんてことが多いです。

なので「キスはいいのにその先をヤラしてくれない!」なんて思ってる人がいたら今の若者にとってキスとセックスはまったくの別物だということを理解してください! 

2:「キスしている姿をSNSにあげるのは当たり前!」

自分たちのキス写真や動画をSNSにあげる若者が増えています。

「いいね!」数が稼げる

自分たちがキスしている写真や動画を誰かに見られることに興奮を感じることもあるそうですが何よりも、SNSでの「いいね!」が稼げるという点。

普通の写真や動画をあげるよりも恋人とのキス写真や動画をSNSにアップすると身内だけでなく外部からの反応もずば抜けてよいのだとか。 

3:「舌入れられるとちょっと…」

しかし、恋人とのキスの際にいきなり舌を入れられるとちょっと萎えちゃうなんていうのが、イマドキの若者。

歯を磨いてから

筆者が後輩(18)にキスに対するアンケートをとったところ「いきなり舌を入れられるとびっくり、嫌じゃんないけど歯を磨いてからにしてほしい」という意見が。

歯を磨いていないと相手の口のニオイが気になるのと、それよりも自分の口が臭いと思われるのが嫌らしいです。特に朝、寝起きのキスは絶対に嫌だとか。

筆者的には入念にキスの準備をされた歯磨き粉の匂いが強い口臭より、多少彼の呑んだ飲み物や食べ物の後味残る口臭のほうが興奮したりしますけどね。

今の若者は口臭に敏感らしいのでキスをする際は歯を磨いてから舌を入れてください。 

4:「グロスの塗りすぎはちょっと…」

これは男性の意見。女性からすると唇を魅力的に見せるために塗ったグロスやリップは逆効果だそうです。

ネチョネチョする

確かに見た目は魅力的なんですが、実際にキスをしたときにグロスが自分の唇にもついてネチョネチョするのが気になるそうです。

塗りすぎは禁物、気を付けてくださいね! 

どうでしたか? イマドキの若者のキスに対する考え方は昔とはまったく違います。

もし若い子とキスする機会があるなら是非、この記事を参考にしてください!