これだけは一致させたい!「彼とのライフスタイルで」同じ感性が必要3つ

大好きな彼と日常生活を過ごす上で、「ここだけは共感しあいたい!」「気持ちを共有したい!」と思うシーンを20代の女子に調査しました。想いはそれぞれ。気持ちを一致させる方が難しいことかもしれませんが……。今回は「これだけは一致させたい!」彼とのライフスタイルでおさえておきたいポイント3つをご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「食」に興味がある

お肉やスイーツ、食べることに幸せを感じる女子は「食」に興味のある男性を好むようです。美味しいものを食べている時に隣で無関心でいられては、せっかくの食事も台無しですね。美味しいものを食べるために、毎日仕事に励んでいるという女性も少なくはありません。

「食」は日常であり、その瞬間は幸せな非日常でもあります。その時間を一緒に過ごしたいと思えるパートナーだったら最高です。いつもいつも一緒にいなくたって、当たり前の時間を特別な時間にできる、そんなライフスタイルを送りたいものです。食べて、笑って、健康に過ごせることを祈ります。 

2:無音の空間を大切にしたい

家でテレビや映画を見たり、ラジオを聴いたりもいいけど「無音の空間を2人で過ごしたい」そんな想いを大切にし合えるとベストです。毎日時間を共にしていれば、疲れている日だって、心を無にしたい時だってあります。時には体も心も休憩を必要とします。

その空間を自然とつくりあえる2人であれば、きっと長く一緒にいれる秘訣になるでしょう。もちろん、ひとりになる時間も大切ですが、どうせならリラックスした時間を共に過ごせれば良いに越したことはありません。お互いが想い合い、自分本位にならない一息つける空間をつくれたら、ベストですね。 

3:寝る時間を大切にする

いつだって、大好きな彼の隣で安心感に包まれて眠りたいと願う女子がたくさんいます。そんな、女子にとって睡眠時間は彼との関係性を築いていく上での重要なエッセンス。

あまり、帰ってこない彼や次はいつ会えるのかすら不明な彼など、いつも消息不明なイケイケの男性と付き合うのは大変体力を使うことになりかねません。

それでも、忍耐強く待ってしまう女子の願いは「寝る時間を大切にする」ことです。いつもいつもと言わず、たまにそんな時間があれば日頃の不安や疲れも軽減されるでしょう。好きな人の隣で眠ること、それは魔法のような不思議な時間なのです。 

いかがでしたか?

最終的に男性に求めることは、夜景の見えるレストランでも、高級ホテルのスウィートルームでもなく日常生活の中に潜んでいる一瞬の幸せなのです。「一緒にいること」「あなたがいること」それだけで涙が出るほど嬉しいことだと実感した時、それは恋から愛に変わるのかもしれませんね。