たとえ嘘でもッ…!男がスンナリ納得する「ドタキャンの理由」3つ

デートをドタキャンするときには、できるだけ誠実に対応したいですよね。嘘っぽい言い訳で断れば「俺と会うのが面倒なんだな」なんて思われかねません。『Myworldpoker!』が500名に行った調査をもとに、嘘っぽく聞こえないデートのドタキャン理由を3つ考察していきます。たとえ嘘でも、こんな理由なら真実に聞こえる可能性も……。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

考察1:事故

女性がデートを断る理由として伝えてきた時に「嘘だろうな」と思ってしまったことのある“ドタキャンの理由”を複数回答で調査したところ、「事故」を選んだ男性はわずか10%。

つまり、事故を理由にデート約束をドタキャンされても嘘だと思う男性は少数派だったんです。

「ごめん! 向かっているときにクルマこすっちゃって……。ディーラーさん行ってくるから、今日のデートは延期させて……」などと言われれば、「仕方ないな」って思うのが一般的ですものね。

しかし、「そりゃ大変だ! 俺も行くよ!」と言ってくれる男性だと、もしも“事故”自体が嘘だった場合には嘘に嘘を重ねる理由が出てきそうですが……。基本的には、そんなことはあまり言わないですよね。彼女にまでなっていたら言うかもしれませんが。

「向かおうと思ったら人身事故で電車が止まってる……」なんて話も珍しくはないだけに、“事故”にまつわるドタキャンはやむを得ないと感じる男性が多いのかも。 

考察2:仕事のトラブル

また、「仕事のトラブル」という理由も、「嘘だろうな」と思う男性が10.0%にとどまっていました。

デートの約束をしていたとしても、急な仕事が入ったりトラブって身動きがとれなくなったりすること、ありますよね。

「ごめんなさい。急な残業になっちゃって、時間には行けそうにないんだ……。リスケしてもらってもいい?」などと言われれば、「仕事なら仕方ないよな」って思ってくれる男性も多いのかも。

男性には人生において仕事が最優先になっている人も少なくないだけに、“仕事”が絡むとスンナリ納得できるフシもありそうですね。 

考察3:自分の怪我

さらに、「自分が怪我をした」という理由も、嘘を疑う男性が少ない言い訳になっています。「嘘だろうな」と思う男性はわずか8.2%でした。

「昨日の夜、お料理してたら包丁で指切っちゃって」「朝、駅の階段で転んじゃって腰が痛くて……」など、突発的な怪我を理由にドタキャンせざるを得ないとき、ありますよね。

男性としても「怪我なら仕方ないなぁ」と思う傾向が強い様子です。

しかし一方で、「自分が病気」という理由について嘘を疑う男性は10.8%いましたから、病気よりも怪我のほうが信ぴょう性が高くなるのは、なぜなんでしょうかね。 

いかがでしょうか?

真実を伝えていても「嘘だろうな」と思われることがあるので、ドタキャンするときには誠意を尽くしたいもの。

本当は面倒くさいだけなんだけど、嘘をついてでもいドタキャンしなくてはならないとき、あなたはどんな言い訳を使っていますか? 嘘はダメなことながら、こんな理由なら案外スンナリ信じてくれるかもしれません……。