長続きの秘密?ラブラブカップルが「一緒に」していること3つ

「いつも一緒だと長続きできない。距離が大事!」とカップル指南書などではよく言われます。だからといって、一緒にいないようにすれば長続きできる……なんてことは、あるはずがありません。長続きしているラブラブカップルは、やはり、するべきことはしているのです。3年以上の長続きカップルたちに「一緒に」してることを聞いてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:料理

「基本的には私が作るけれど、休みの日などには一緒に料理します。

何を作るかプランをたてて、食材を買いに行き、準備からふたりでするのは、とても楽しいです。

美味しいワインを買って、ふたりで軽く飲みながら、料理をしています。

素敵なレストランにお洒落をして食事に行くのも楽しいですが、ふたりで好みの食卓を作っていくのは、もっと幸せです。

最初は料理当番を順番にしていたのですが、いまでは、いつもふたりで作っていますよ」(24歳/江東区)

ふたりで一緒に料理をするという仲良しカップル。料理は苦手というカレシでも、一緒に作れば、だんだんと覚えてくれそうですね。

料理の作り方を学んでくれたら、いざというときには作ってくれそうだし、作ってあげた料理の評価もちゃんとしてくれる。

長続きのラブラブカップルになりたいのなら、「一緒に料理」は絶対にしたほうがいいかもしれませんね。

 

2:連続ドラマを観る

「一緒にいるときも、いられないときも、毎シーズン同じドラマを観ることにしています。

そうすると、“昨日観た? どーなるんだろうね?”と話も盛り上がれるし、一緒にいるときに、“今のって、●●みたいだよね”と、共通の視点で物事をみることができます。

仕事の業種が違うし、年齢もちょっと離れているから、なかなか共通の話題がないのですが、同じドラマを観ることで、いつも楽しく会話できています。

やっぱり共通の話題って、とても大事だと思うから、ドラマじゃなくても、漫画とか、映画とか、カップルで同じものを鑑賞するといいのではないでしょうか」(23歳/神奈川県川崎市)

毎シーズン、同じ連続ドラマを観ることにしているという仲良しカップル。ドラマでも漫画でも映画でも、ストーリーや登場人物などについて、ふたりで語り合うと、ふたりの人生観もマッチしていきそうですよね!

 

3:お休み

「やっぱり“お休み”の日を、ちゃんと合わせるようにしています。カレシは不動産関係で、私は美容関係なので、なかなか難しいのですが、だからこそ、月に1回、必ずふたり一緒に休日になる日をがんばって作っています。

職場にもある程度ムリを聞いてもらうために、人一倍がんばって結果を出したり、なるべく迷惑がかからぬように、前倒しでできることはしたり。

大変ですが、お互いに“一緒の休日”という目標のためにがんばることで、仕事の業績でもよい結果が出ています。

“お休み”をふたりで一緒にとれることの幸せを、改めて感じる、月に一度の特別な日。これが、ふたりのラブラブの秘訣でしょうか」(25歳/北区)

なかなか都合が合わなくても、月に一度は必ず一緒の休日をとるというカップル。「月に一度くらいだから、いいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、それが何度でも、「一緒にいられることの幸せ」がちゃんと感じられれば、いいのではないでしょうか。

 

ラブラブカップルが「一緒に」やっていることを3つご紹介しました。どれも、話のなかからラブラブな雰囲気が漂っていましたよね。ぜひ、真似してみてくださいね。