やはり逆効果!? 男が逃げた「勘違いだらけの恋の駆け引き」実話3つ

『Myworldpoker!』を熟読する恋する女性なら誰もが一度は試してみたことのある恋愛の駆け引きテク。でも実は、よかれと思ってやっている駆け引きがあなたの恋愛に逆効果を及ぼすことになってしまうことも……。実際にあった筆者の周りのエピソード、紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:モテる女アピールのやりすぎで……

モテない女は相手にされないとか、男の影がない女は魅力的じゃないという説を信じてしまった筆者の友人M。会う人みんなに彼氏がいるかどうか分からないようなアピールをし、SNSにも多数の男友達と出かけている投稿をしていたら、いつの間にか軽い女だと思われてしまい悪い噂が広まる始末に……。

しまいには、「浮気性」や「愛人」など好き放題言われるばかりで、ろくな男は近寄ってくれなくなり、失恋までしてしまうM。

「モテる女アピール」、「男の影をチラつかせる」という恋愛駆け引きはやりすぎてしまうと周りからはただの軽い女という印象を与えてしまい逆効果になってしまいます。

本当に「モテる女」はアピールしなくても周りはちゃんと見ていますからね。 

2:彼を試してしまい失敗に終わった大恋愛……

当時付き合っていた彼氏のことが大好きで仕方なかったYの話。あまり気持ちを口に出さない彼氏を少しでも心配させようという純粋な気持ちから、恋愛中の女子たちは絶対にやってはいけない間違えた駆け引きを……。

「元カレから連絡がきた」とその彼の反応を試してみたが、心配するどころか非常に不機嫌になってしまい、その後もYが元カレと連絡を取り続けているのではないかという疑惑から彼女の不貞を疑って破局してしまうという結末に。

女性のみなさま。「元カレ」という言葉は今彼にとっては絶対タブーなので、口が裂けても「元カレから……」と言わないようにしましょう。 

3:よくある恋愛駆け引きの多用で……

「男はハンターだから女は簡単に手に入らないようにするのよ!」と言い続けるK。確かに彼女は明るく美人なので男性にモテモテ、のはずが……。実は、わざと冷たくしたり、メールの返信を遅らせたと思えば急に会いたいと言ったりと、とにかく駆け引き全般を多用する彼女。

結果的には、相手の男性たちの心をたぶらかすことなく、ただの情緒不安定の子という印象に…。

心理学研究家の牧村和幸先生によると、男性は冷たくされるよりも、反応が良い優しい女性に魅力を感じて惹かれるのだそう。たとえ駆け引きとはいえ、誰でもそっけなくされることに対してはいい気分にならないものですよね。 

「これは、よほど男心を知り尽くしていないと恋の駆け引きは難しいんだな……」と筆者と同じ感想を持つ人もいると思います。

女性目線で考えた恋愛駆け引きは、使いすぎてしまうと逆効果。男性からしてみると、ひとつのゲーム扱いされているようで不快感を感じる人もいるかもしれませんね。

やはり、女性はいつでも素直でいることが大事。それが一番の恋愛戦略でもあるかもしれませんから。

 

【取材協力】

牧村和幸・・・心理学研究家。心理学と東洋哲学の研究を20年以上実施し、先人たちの知恵を数多く吸収してきたため、多くの気づきを得て、心理学ポータルサイトを運営中。