実際行って…どうだった?「婚活パーティー」のウソ・ホント一挙公開

皆さんは婚活パーティーへの参加経験はありますか? 行ってみたいけど勇気が出なくて……そんな方も多いはず! そこで今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、実体験の中から婚活パーティーにまつわるウワサのウソとホントを一挙公開しちゃいます。

婚活は“普通の男”がしているってホント?

婚活パーティーに参加する女性は、客観的に見ても“どこにでもいる普通の女”であることがほとんど。

超金持ちというわけではないし、恋愛経験がないわけでもない……という人がたくさんいます。

もちろん男だって、“どこにでもいる普通の男”が多い、と思いきや、そうではないのが婚活パーティーの不思議なところ。

“普通の男が婚活をする”は割とウソ!

婚活パーティーにおもむくと、普段自分が出会うことのない「えー?」な人が婚活をしていることが多々あります。

身の回りの男性は妻帯者か、みんな彼女がいる……というような生活をしている女性ほど、婚活中の男性とのギャップに驚いてしまうかも。

実は、男性で婚活する人の中には、“女慣れしていない”とか、“お金があるけど結婚できていない”人がかなり多数混じっています。ごく普通、どう見ても普通、という男性はむしろ少数派といって良いくらい。

もちろん婚活男性の全員が全員そうではありませんが、「こんなヤツ会ったことない!」という男性に出会う確率は、婚活の外側に比べて格段に高いでしょう。 

“女慣れしてない男”は婚活でもヤバイって本当?

筆者が“婚活パーティー”にて遭遇した、あんな男やこんな男をご紹介します……。

初対面なのにキス!?

まずは、その日初対面だったにも関わらず、エレベーターの中に二人きりになった瞬間、キスを迫る男!

「これくらい、したほうが女性には思いが伝わるし、モテる」と思っての行動かもしれませんが、女性から見たらただの危険な男です。

午前3時の電話でたたき起こす!

お次は、非常識な時間に電話をかけてくる男。

「声が聞きたくなっちゃった」……って、私は寝ていたんだけど!?とぶち切れたくなってしまいますね。

これも、気持ちがたかぶり、また、たかぶった気持ちが伝わると考えての行動であることは多いようですが、受け手としてはイヤですよね。

リスケ=フェードアウトの男

女性慣れしていないと、何かと自分を卑下してしまう男も多々いる模様。

仕事が入ってしまったのでデートの予定をずらしてもらおうとお願いしたら、「実はオレとデートしたくないんでしょ。仕事は口実だよね」と判断してしまったらしく、そのままフェードアウトしてしまう人も……。

もちろん自分から追いかけようという気概は全く感じられず。これでは婚活の成功は難しいかも。 

金持ち男はすぐ売れちゃって婚活してないって本当?

婚活市場にはまだまだ金持ちも残っている

収入が多いと、真っ先に売れてしまうと思われがちですが、婚活市場にはまだまだお金持ちが残っています。

お金持ちと出会いたい女性は、婚活にチャレンジするのは“アリ”でしょう!

但し気をつけなくてはいけない点もあります。

長期残っている金持ちには“ワケあり”も多い

婚活しているにも関わらず、いつまで経っても売約済みにならない。そんなお金持ち男性には、ワケありも多いんです。

例えば、田舎の資産家のぼんぼんで世間知らずすぎる、医者、バンカー(銀行家)などの人気職業だけど忙しすぎて女性に時間も心もあまり割けないタイプ、恋愛対象が若すぎて誰もついていけない、など……。

婚活でお金持ち男性を狙うなら、そのあたりは覚悟してのぞむと良いようです。 

結論! 婚活パーティーは侮れない

なんだかんだ婚活パーティーは、年収700万円以上の人との出会いが多いと感じました。うまく場所を選べばお金持ちとの出会いも夢ではないかも……?

 

婚活パーティーにはヘンな男との出会いもありますが、面白いことも多いことは確か。これからという人は是非チャレンジしてみては!?