「いい彼女持ったなあ…」仕事で忙しい彼も感激!デキる彼女の神対応

「彼の仕事の都合で遠距離恋愛になってしまった!」または、そこまでいかなくても「彼の仕事が急に忙しくなって全然デートができなくなってしまった……」なんてことは、ありますよね。そんなとき、デキる彼女はどんな対応をするのでしょうか? 現役ホストの桜庭さんに、仕事が忙しい時に彼女が取ってくれたら嬉しい対応を教えてもらいました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「連絡が欲しい……」と伝える

「まずは、“忙しくなるから、連絡は少なくなるよ”と伝えたら、ちゃんと理解を示してほしいですよね。でも、ここでいきなりすぐに引き下がられるとちょっと寂しい気がするのも、面倒な男心。

前に付き合ってた子で、“おぉ、この子すごいな”と思ったのは、“忙しいのはわかるんだけど、一日一回だけでもいいから、LINEとかで会話してくれたら、寂しさがなくなって頑張れるんだ……”って伝えてきた子でしたね。

こう言われちゃうと、“寂しいのを我慢してくれるんだ!”って思って、こっちも連絡取れるときは取ってあげないとって気持ちになれますよ」

 

「忙しい」と言われたら引きさがる

「で、この彼女の場合、本当に一日一回くらいしか連絡を取らなくても機嫌とか全然悪くならなくて、本当に助かったんですけど、たまにやっぱり寂しさが限界になると“ねぇ、電話できない?”とか言ってくることがあって。

その時に、“ごめん、本当に忙しいから難しいんだ”って返事をしたんです。さすがにキレちゃうかな?って思ったんですけど、なんと“わかった、ごめんね、返事ありがとう”って。

いやぁ、こんな風に返されると、少しでも時間作ってあげたくなっちゃいますよね」

 

彼をケアするデートにする

「そして、忙しい中でもちょっと時間が空いた日があったので、“久しぶりにデートしよう”って伝えて、寂しい思いをさせてるから、相手の要望を全部叶えるデートプランを組もうと思って聞いてみたんですよ。

そしたら“じゃあ、家で映画デートがいいな”って返してきて、“えっ? 本当にそれでいいの?”って聞いたら“うん! 会えるだけで幸せだから”って……。

もう健気過ぎて泣けてきますよね。デート当日に、お言葉に甘えてうちに彼女を呼んで映画を観てたんですけど、そしたらいきなり手を握ってきて、何をするのかと思ったら“ハンドマッサージの勉強したんだ”とか言って、手を揉んでくれちゃって。

もうね、あぁ、持つべきはこういう彼女だなぁって幸せを実感しましたよ。みなさんも、こういう彼女になれたら、彼が絶対に手放したくないし大事にしたいと思えるんじゃないでしょうか」

 

なんですか、この神対応!

女の子って、相手が忙しいとわかっていても、やっぱりかまってくれない日が続くとどこかで不満をもらしちゃったりしますよね。

でも、相手を思える人なら、こういう対応ができて、彼氏から愛される彼女になれるんですね。是非とも見習いたいものです。

  

【取材協力】

※ 桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。