「私だって愛される女になりたい!」ならばやるべき4つのこと

「こうして二人はいつまでも仲良く暮らしましたとさ」……誰でも一度は目にしたことがあるフレーズだと思います。 確かに物語の中のお姫様やヒロインは、いつまでも王子様やヒーローから“愛され続けて”いきますよね。 でも、現実は非…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160821ikuho362

「こうして二人はいつまでも仲良く暮らしましたとさ」……誰でも一度は目にしたことがあるフレーズだと思います。

確かに物語の中のお姫様やヒロインは、いつまでも王子様やヒーローから“愛され続けて”いきますよね。

でも、現実は非常です。「愛してほしい!」と思っていてもなかなか応えてくれる男性が現れなかったり、やっと出会えたと思ってもその愛が長続きしなかったり……。

かといって現実で“本気で愛してもらうこと”がムリなのかというと、そんなことはありません! 実際に“愛してもらえる女性”はある4つのことを実践しているんです。

そこで今回は過去の『Myworldpoker!』記事を参考に、「“本気で愛される女”になるためにすべき4つのこと」をご紹介します。

 

■1: 自分の本音を見つめ直す

周りが彼氏を作りだしたから焦って身近な人と付き合ってみたり、「夜景の見えるホテルでデートするのが当たり前」なんて言われて楽しくもなりデートをしてみたり……そんなことを続けていくと、本当は自分が“どのように愛してもらいたいのか”わからなくなってしまいます。

あなたは本当に目の前の相手のことが好きですか?

あなたのしたい恋愛は本当にこのような恋愛ですか?

女性は集団の中に生きる生き物ですので、どうしても他者の意見に左右され、自分の心にフタをしてしまう傾向があります。

ですが、本当に望んでいないものを手に入れても虚しさが残るだけなんです。

 

■2:自分を型にはめない

今は、女子力や○○系という言葉が一般的になっていますよね。でも、それがネックになるパターンもあります。

例えば自分のことを「私はこういう女性だから」と型にはめてしまっていませんか?

自分を型はめしてしまうと、「私はこんなタイプではない」「私がこんなことをするのはおかしい」と、自分で自分をがんじがらめにしてしまいます。

その結果、無理をしている自分ができあがります。実はそういった様子は男性にもしっかり伝わってしまうのです。

無理している人って、残念ですし滑稽ですし哀れに感じますよね。そうならないよう、自分を型にはめず、広い視野を持ち続けていくのが“愛されるコツ”なんです。

 

■3:自分から愛を表現する

“本気で愛される女性”になるためには、自分から「愛」や「好き」を表現することも大切です。

好きなことを好きというのは、簡単そうで意外となかなかできないものです。その対象が人間であればなおさらです。

ですが、愛は表現しないと伝わりませんし、心理学的に人間は「されたことをお返ししたい」と思う生き物なので、自分から愛を伝えることは結果的に相手から“愛される”ことに繋がります。

 

■4:自分を愛する

耳が痛いかもしれないですが……言わせてもらいます。異性から本気で愛されるためには、まず自分を愛さなくてはなりません。

他人は自分を映す鏡とも言われています。自分に劣等感を抱き自分を嫌っている人ほど、相手の嫌なところを探しやすい傾向にあります。

また、自分で自分を愛していないと、ら愛されていることを素直に受け入れられず、恋愛から逃げたり、恋人の愛情を疑ったりするようになってしまうのです。

信用できる友人などに、まずは自分の良いところなどを言ってもらい自信をつけましょう。

そうして自分で自分を好きになっていくことが、“愛される女性”への近道ですよ。

 

人間、誰しもが「愛されたい」と思っていますし、それが好きな人からなら、なおさらですよね。

でも、何もしないで“愛される”なんて虫が良すぎますし、周りはそういう下心を見透かしています。

だからこそ今回の記事を参考にして、周囲から“とびきり愛される女性”へ変身してくださいね!

 【参考】

AV監督に聞いた!男に「本気で愛される女」になる方法4つ – Myworldpoker!

超超超いい女!道重さゆみに学ぶ「最終的に愛される女の特徴」2つ – Myworldpoker!