キャッ…恥ずかし!男子が「あなたの水着姿に」不満足なサイン3つ

みなさんは自分の水着姿に自信がありますか? いくらすでに裸を見せまくっている彼氏相手だとしても、それは暗がりのなかの話。さんさんと照りつける太陽の元で披露する水着姿とはまた違うもの。 海やプールは特別なデートですし、「や…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは自分の水着姿に自信がありますか?

いくらすでに裸を見せまくっている彼氏相手だとしても、それは暗がりのなかの話。さんさんと照りつける太陽の元で披露する水着姿とはまた違うもの。

海やプールは特別なデートですし、「やっぱ、俺の彼女、最高!」って思われたいですよね。

流行の水着を用意して、お肌のケアして、ムダ毛も処理して、準備万端で彼氏の前に大登場……! でも、あれ? なんか反応が……?

今回は、彼氏があなたの水着姿に“不満足”なときの反応について、男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに教えていただきました。

 

■1:他の女子ばかり見ている

「海やプールは、水着姿のかわいい女子たちがいっぱいいます。

彼氏がちょっとくらい目を奪われてしまっても、それは男の性(さが)。仕方がありません。許してあげましょう。

ですが、すぐ隣にいるあなたの水着姿にまったく目を向けず、他の女子ばかり目で追っているならば、それは“あなたの水着姿”に対するNGサインかも……。

特に、あなたと話をするときでさえ、遠くの女子の水着姿に気をとられているような場合は、注意が必要です。

他の女子の水着姿が好きというよりは、自分の彼女の水着姿が見るに耐えないから目をそらしている……なんて可能性もあります」

 

■2:写真をあまり撮らない

「よほど毎日のように海やプールに行くようなカップルなら別ですが、そういうカップルならそもそも“自分の水着姿がどう思われているだろう……”なんてあまり気にしないと思います。

水着を着た海やプールのデートというのは、オシャレにドレスアップしたくらい特別なもの。

若くてかわいいうちの水着姿なんて、実は本当に数えるくらいしか披露できないんですよね。

そんな特別な日に、ちゃんとケアして、準備してのぞんだ“水着姿”なのに、あまり“写真を撮ってくれない”。これも彼氏の“不満足サイン”のひとつです。

大好きな彼女のなかなか見られない水着ショット。撮らないほうがおかしいですよね」

 

■3:スイマーになってしまう

「“うおぉ! 海が! 俺を呼んでるぜー!”などと言って、彼女をほったらかしにし、1時間超えで泳ぎ続けるようなスイマーになってしまう……こんな彼氏も、純粋に泳ぎが好きというわけではなくて、彼女の水着姿が不満だった可能性があります。

そんなに泳ぎが好きだったら、別に彼女と一緒に来た海やプール意外でも、たっぷり泳ぐチャンスなんてもてますから。

脚が太いとか、腹がたるんでるとか、肌が汚いとか。どこか一緒にいるのがイヤだったのかもしれません。

“カニが俺を呼んでるぜー!”なんて、ひとりで岩場にカニ取りに行ってしまう彼氏もこれと同じ。

こうなったら仕方がないので、日焼けもしてしまうし、おとなしく水着の上からTシャツなどを着て、なるべく普段に近い格好に戻ったほうが賢明ですね」

 

いかがでしたか。彼氏があなたの水着姿に不満足なサインを3つご紹介しました。せっかくがんばった水着姿、不満足に思われたら残念ですが、人には“似合う、似合わない”もあります。次回は別のタイプの水着をセレクトしたほうがいいかもしれませんね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 【画像】

Ollyy / shutter stock