「あの子は俺の女神ッ」と男子がメロメロになる!エッチしぐさ3つ

夏です。暑くて自然と露出も多めになっちゃいますね。みなさんは、男子の熱〜い視線をちゃんと集めることができていますか? 「私は、そういうキャラじゃないから……」という人もいらっしゃるかもしれませんが、実は、そういう“セクシ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏です。暑くて自然と露出も多めになっちゃいますね。みなさんは、男子の熱〜い視線をちゃんと集めることができていますか?

「私は、そういうキャラじゃないから……」という人もいらっしゃるかもしれませんが、実は、そういう“セクシー系じゃない女子”こそ、“普通の男子”の大好物。

目立って大勢に「エロいなぁ」と見られている女子よりも、「あの子は俺の女神や〜」と心のなかで密かに思われることができるのです。

でも、それには“ちょっとした工夫”が必要。

そこで今回は、男子の性事情を日夜研究し続けている官能小説家の小川沙耶さんに、男子がメロメロになっちゃう“エッチしぐさ”を教えていただきました。

 

■1:スカート乱舞

「夏のスカート……いいですね。たとえ膝上何cmというミニなセクシー系でなく、長めのものであっても、涼しさを感じることができるように、薄手のふんわりしたものが多いもの。

こういった薄くて長いふんわりしたスカートなら、ちょっとした風、ひいては歩くときの空気の流れだけで、ピラッとめくれてしまうシーンを演出できます。

とはいえ、本当にめくれちゃう必要はありません。めくれてしまうのは、男子の頭のなかでだけ……。

こっちは清楚なふんわり長めのスカートをはいているだけでOKです。

どうやって、男子の脳内でスカートをふんわりさせるかというと、これは簡単。スカートがめくれないように、手でおさえる“しぐさ”をちょっと見せればいいのです。

ちょっとした恥じらいも好ポイントで加算され、ただ清楚にしているだけなのに、男子をフガフガ興奮させちゃうことができます」

 

■2:いきなりブラ見せ

「Yシャツにちょっと透けるブラもいいですが、生々しさもありますよね。

おすすめのブラ見せ方法は、“肩に突如出現するブラ紐”です。

これは見せブラでも、実はタンクトップでもキャミソールでも問題ありません。Tシャツなどで隠れていた部分が、ちょっとした服の乱れで“見えてしまっている”ところに、ポイントがあります。

数分間、堪能させた後、“あっ”と気づいて直す。この気づいて直す“しぐさ”が、男子の欲情をかきたてます。

衣服が乱れやすいよう、日頃からくねくね動く習慣をつけておくとといいでしょうね」

 

■3:視線拾いまくり

「立った姿勢から、なにかを拾う“しぐさ”は、前からも後ろからも男子の“視線を拾いまくれる”最強のワザです。

まず前から。直立から90度、おじぎのような角度に上半身を曲げると、胸とシャツの間に、見てはならないスキマが現れます。

これは、角度的に、影になるのではっきりは見えないのですが、そこがまた欲情をそそるのです。“見えない空間”がポイントなので、胸が大きくなくても使えますね。

そして、裏から。何かを拾い上げる姿勢では、お尻がキュッと突き出されます。特に、おじぎのように、膝を折り曲げずに上半身だけで拾おうとすることで、お尻は高い位置をキープし、男子の目線に近くなるのです。

この技を効果的に使うため、カラダが固い女子でも、立位体前屈だけは練習しておきたいですね」

 

いかがでしたか。男子がメロメロになってしまう“エッチしぐさ”を3つご紹介しました。SNSやテレビなどでカワイイ女子の姿に見慣れているという男子でも、目の前でリアル女子にこういった“しぐさ”をされることはあまりありません。ぜひ実践して、彼らの“女神”なってあげてくださいね。

 【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。

 【画像】

Kaspars Grinvalds / shutter stock