ヤダッ…もうビンビン!彼から「自然とムラムラ」してHを求めてくる方法とは

いつのまにか、“彼女”から“お母さん”という存在に変わってしまう…… 付き合い立ての頃は、私の方が疲れてしまうぐらい、あんなに激しく求めてきてくれていたのに、最近はなぜか自分がリードする立場に。料理や掃除をすると喜ぶし、…

いつのまにか、“彼女”から“お母さん”という存在に変わってしまう……

付き合い立ての頃は、私の方が疲れてしまうぐらい、あんなに激しく求めてきてくれていたのに、最近はなぜか自分がリードする立場に。料理や掃除をすると喜ぶし、彼の相談にのったり、励ましたりする事も多く、世話を焼いてばかり。

家族のようになってしまったのか、彼からカラダを求めてくることも少なくなってしまい、お風呂上がりの裸を見ても、彼のアソコは反応せず。なぜかそんな関係になってしまい、不満を持っている女性は意外と多いのではないでしょうか。

たまには母性を求められ、男性が甘えてくるのもいいのですが、カラダは女性として常に求められたいですよね。家族のような関係が当たり前になって、“イイ雰囲気”になれずに、満足にエッチもできないとなると、最終的には“マンネリ”や“セックスレス”になってしまうかも……。

現に今このまま「エッチなし」の関係になるのはマズイ!と焦っている人も多いのではないでしょうか。

でも、女性の側から「エッチしよう!」と言葉に出すのも恥ずかしいし、できれば彼から付き合った頃のように激しく求められてみたいですよね。実は、以前のように彼の方から積極的にカラダを求めてくるようなエッチは、“あるもの“を使うことで取り戻すことができるのです。

 

■これでイチコロ……“香り”を使って彼を興奮させる!

“あるモノ”を使うと、たった一瞬で彼が豹変! 欲情のスイッチが入って、“彼の「したい!」という気持ちを最大限に引き出すことができます。

その秘密は、“香り”で彼の嗅覚を刺激すること。

男性は、“視覚”より“嗅覚”を刺激するほうが、実はダイレクトに興奮するのです。その理由ですが、嗅覚は脳の「本能」部分に直結しているから。そして、その伝達の速さは、なんと0.2秒以下。

つまり、香りは脳の「考える」部分を通らず、「感じる」部分に一瞬で伝わるのです。そのため、理性でエッチしていいか悪いのかを考える時間も与えず、本能的に「したい!」「愛し合いたい」と男性に思わせることができます。

実際に、LCラブコスメが男性に行ったアンケート調査によると、「香りをかいでしたくなったことはありますか?」という質問に、なんと9割以上の男性が「YES」と回答しているんです!

で嗅覚を刺激することで、いつもは男友達や家族のように接してきた彼が猛烈に興奮し、エッチしたくてたまならくなるかもしれません。

 

■彼が欲情し始める“香り体験”

では、実際にこの“香り”を使ったことで、欲情のスイッチが入った彼に激しく求められたエッチ体験談をご紹介しますね。

<「いつも特に私に対してコメントをしてこないので、気づいていないわけではないだろうけど、今日もコメントなしか……と少しガッカリ。

そのまま話をしているうちに、彼がそわそわしていることに気づきました。そのうち、太ももに顔を擦り寄せてきます。くすぐったくて、思わずちょっとエッチな声が出てしまいました。彼が“この匂いヤバいよ。もう触っていい?”と言い終わらないうちに、手が伸びて色々触ってきました。

その後、強引にベッドへ強制連行。今まではお互いの身体を触り合ったりキスし合ったりするだけでしたが、この日はとうとう挿入まで」(ぞうさん / 33歳)>

 

こんな風に、一気にエッチに突入しちゃうこともあるんですね。さらにもう一つ。

 

<「ふざけ半分かと思ってましたが、香りを確かめた彼氏は“あー、なんだろ、すごくこの匂いすきかも……”とつぶやくと、突然首筋にいっぱいキスしてくれたんです。

最近そんなことはしないのでびっくりしましたが、“香りのおかげ……?”と嬉しくなりました。

その後は、ベタベタしながらおしゃべりしたり布団でまったりしたり。Hまではさすがにいかなったか、と思いつつ、まぁいつもよりは仲良くできたかな……とホッとしていました。が、次の瞬間、また突然!彼氏が襲いかかってきたんです。本当にびっくりしました」(あやこさん/29歳)>

 

あやこさんの場合、マンネリでほとんどエッチをしていなかったのに、いきなり彼に襲われたというのですから、驚きですよね。

 

■男性の“衝動”を掻き立てる“香り”

でもこんなに男性が突然彼女を襲いたくなるほどの香りって、いったいどんな香りなのでしょうか。

実はLCラブコスメのはそんな特別な香りの香水なんです。

『』には、男性の性衝動を掻き立てる工夫がたくさん含まれています。まずは“オスモフェリン”。

ウィーンの大学では、オスモフェリンによってテストステロン(男性ホルモン)に実感を感じた、というエピソードがあります。一般的に男性ホルモンは性欲に影響があると言われています。

さらに、甘く官能的な花の香りが媚薬のように性的興奮につながると言われている“イランイラン花油”も『』には含まれています。

「今日こそはエッチな雰囲気になりたい!」という時に、『』をうなじ、内もも、胸元、手首などにプシュッとひと吹きするだけでOK。

たったこれだけで、彼の欲情スイッチが最大限に引き出されビンビンに!?きっと無我夢中にあなたを求めてくるでしょう!

ちなみに、興味のない男性に使ってしまうと、思いもよらぬことになってしまうので要注意ですよ(笑)

 

■今だけ!期間限定でおまけつき

ベッド専用香水『』には期間限定で、特別なおまけがついてきます。

※時期によっておまけは変わります。

ベッド専用香水『リビドーロゼ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。

ベッド専用香水以外にも、キスだけでは止まらなくなる『キス専用美容液』や、香りで二人の距離を近づける『ヘアパフューム』など、恋をしている女性の為の“恋のお守りアイテム”が充実。

絶対に逃したくない恋をしている女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそり丁寧に解決してくれます。

 

彼から母親的な存在ではなく、付き合った頃のようにオンナとして意識されて、激しく求められたくありませんか?男性が思わずしたくなる特別な香りを使うことで、取り戻せるかもしれません。

『』の特別な香りを取り入れるだけで、彼もあなたの色気に興奮し、自然とエッチせずにはいられなくなるはず。

見た目やシチュエーションではなく、男性がしたくなる“香り”を上手く使って、彼の本能を刺激してみてください。「自然とムラムラ」してきて、彼からエッチを強く求めてくるかもしれません。

いつでも、どこでも自然とエッチな雰囲気を作り出せれば、ずっと彼に求められ、愛され続ける女性でいられます!

 

【参考】

Sponsored by LCラブコスメ