本命から他人に格下げ!男が遠ざかる「女子のSNS投稿」3つ

皆さん、SNSは利用していますか? FacebookからTwitterまで、何かしら利用している人がほとんどでしょう! そして、大半の人は、あわよくばフォロワー男性にもウケのよい投稿を……なんて、考えてもいるはず! でも…

皆さん、SNSは利用していますか?

FacebookからTwitterまで、何かしら利用している人がほとんどでしょう! そして、大半の人は、あわよくばフォロワー男性にもウケのよい投稿を……なんて、考えてもいるはず!

でも、その中に、男がずざざざっ!と遠ざかってしまうSNS投稿が紛れているかもしれません……。

今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、男がアナタから遠ざかってしまう、危険なSNS投稿例をご紹介致します!

 

■1:購入したカワイイものや、ブランド品の写真

新しいものを買ったり、素敵な小物やネイルを見かけたりすると、写真を撮って投稿したくなるのが良くも悪しくもSNSというもの。

しかし、男性の目から見ると、“カワイイものばかり投稿する=あたしってカワイイのよ、というアピール”……と、見られてしまうことも。

もっと悪ければ、“ブランド品の投稿=カネのかかるいやな女”と受け取られてしまうことだって、あるのです!

頑張って貯金して、やっと買ったお目当てのブランドものも、そのように感じていると知ると一気に興ざめしちゃいますよね。

かわいいものはともかくとして、ブランドものは同性からもやっかみを買う可能性のある、ちょっとSNSには適していない写真と言えます。

男性にウケたい、SNSを通してモテたいと思うなら、ブランドものの投稿は避け、カワイイものはたまにアップスルだけにしておきましょう。

 

■2:手料理、手作りお菓子の写真

今日はこんなの作ったよ~!

料理がうまくいって、おいしそうにできればできるほど、ついついSNSに投稿してその喜びを共有したくなるもの。

しかし……素直に「うわー! おいしそうだね!」ってコメントしてくれる友達と違って、男って厄介。

「なに? あたしって料理できるのよアピールなの? イタイ……」

という解釈をする男性も、かなりの割合でいる模様です。

誕生日や記念日など、特別な日のお料理は許容範囲でも、なんでもない日に頻繁にお料理の写真を掲載していると、知らないうちに男に引かれているかも……。

 

■3:やたらキレイな自撮り

男がひいていくナンバーワンといったら、なんといってもコレ!

やたらキレイな自撮り写真!

自撮りというだけで、自意識過剰な感じがにじみ出てしまうので、ちょっとひくな~……と思うあたりは男女一緒なのですが、“やたらキレイな”というところがミソ。

つまり、現実に会うとそんなんじゃないだろ!とツッコまれるような自撮りのことですね。

現代ではスマホのアプリもずいぶんと進化していて、自撮りアプリを使って撮影するだけで、肌のボロを隠して完全に美肌に作ってくれたり、なかには現実よりも目を大きく見せるものなんかもあります。

また、どうしても自撮り写真では、女性は上目遣いになりがち。

これもまた、男性にとっては媚びている感じが出すぎてしまうので、好ましくはありません。

女性が、けっこう「カワイイ」と思って載せているこれらの写真、男性から見ると「なんかホンモノと違ってキモイ」と思われていることがほとんどです!

同様に、プリクラで撮影した目がものすごく大きくなった写真なども、男性が引いてしまう原因となります。

こうした、自分の顔が加工された写真というのは、裏を返せば本人のコンプレックスを隠している写真ということになってしまいます。

つまり、加工写真の掲載は、心理的には「自分の顔に自信がありません! ホントは、こうなりたい!」と主張しているわけなのですね。

すると、見る側の男性にも、「あー、アイツ、自分に自信ねえな」と思われる結果に。

「キレイに撮れたの、見て♪」という女ゴコロは基本的にヤツらには伝わらないと思ったほうが良いでしょう。残念!

 

いかがでしたか?

これらの他にも、自分がセクシーに写っている写真などは、逆に「自意識過剰じゃん」と思われてしまい、誰にでもセクシーな姿を公開する女……として敬遠されてしまうことがあります。

では反対に、SNSで投稿して、男から「おっ」と思われる、好印象な写真って、どんな写真でしょうか?

それは……家族や兄弟との写真や、家族とのエピソードがらみの写真。

家族が誕生日を祝ってくれました、とか、家族からもらったプレゼントなら、カワイイ雑貨もほほえましく見てくれるのだそう。

また、ちょっとした失敗エピソードも、男をニヤっとさせることがあります。

失敗エピソードは、親しみやすい感じがすることに加え、次に実際に会ったときにネタにすることもできるという、一石二鳥な部分もありますね!

そして、そして。さきほど、男からの印象は決して良くないと挙げた手料理の写真ですが、頻繁でなく、たまに登場するくらいなら、むしろ「オレも作ってほしいな……」って思っちゃう男性も多いんですよ。

しょっちゅう見るのはウザイけど、たまになら好印象。

そんな種類のSNS写真も把握して、うまく使っていきたいものですね!

 【画像】
pashyksvsv / Shutterstock