ヤダ…大興奮?今年は満月「Xmasの正しい騒ぎ方」基本のキ

今年もクリスマスですか……。 この時期になると、毎年毎年、同じような議論、というかくだらないお話を聞かされますね。「そもそもクリスチャンじゃないし!」とか、「聖なる夜が性なる夜になっちゃって」とか。 他にも、「日本のクリ…

今年もクリスマスですか……。

この時期になると、毎年毎年、同じような議論、というかくだらないお話を聞かされますね。「そもそもクリスチャンじゃないし!」とか、「聖なる夜が性なる夜になっちゃって」とか。

他にも、「日本のクリスマスは間違ってる」とか、「クリぼっちの何が悪い?」だとか。

毎年毎年……。もう、本当にみなさんクリスマスが大好きなんだからっ!

てことで、今年のクリスマスは、な、なんと満月。

満月ロゼ+クリスマスシャンパンかなんかでパーっと騒ぎたいところ。

今回は、元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“正しいクリスマスの騒ぎ方”についてお聞きしました。

 

■1:ケーキとチキンとシャンパン

「クリスマスの食卓といえば、ケーキとチキンとシャンパン。

とりあえず、この3つを揃えておけば、クリスマスっぽくはなります。クリスマスっぽいペーパーナプキンを添えれば、なおいいですね。

箸よりも、ナイフとフォークを使うことをおすすめします。やはり雰囲気が大事ですから。

クラッカーを買わずとも、シャンパンをぽんっ!と開ければ、“メリークリスマース!”と騒げますよ」

 

■2:ミュージック

「You Tubeや音楽アプリなどを使えば、クリスマスっぽい音楽をいくらでもBGMとして使用できます。

音楽の力は凄まじいです。たとえ家でひとりで蕎麦をすすってたとしても、“White Chiristmas”などがかかれば、あっというまに部屋はクリスマスに。

“そういえば……、今日はクリスマスなんだな”とポツリつぶやけば、ドラマのような寂しいクリスマスの演出も可能です。

もちろん、チキン・ケーキ・シャンパンと合わされば、誰がなんと言おうとメリークリスマス一色なパーティールームになります」

 

■3:サンタクロース

「本格的なコスプレをする必要はありませんが、せめて帽子をかぶりましょう。

サンタの帽子をかぶって、“ほっほっほー”と笑えば、ほーらクリスマスがお家にやってきた!

……くらいでは空騒ぎになってしまいがちですので、大事なのはプレゼント。

しかも、ちゃんと包装したヤツですね。お互いに贈り合うことで、クリスマス気分は最高潮。やっぱり、当日に渡さないとダメですよ」

 

いかがでしたか。ツリーや飾り付けまでしなくても、今回の3つを揃えれば、容易にクリスマス気分が楽しめそうですね。

とはいえ、お相手がいないとやはり寂しいもの。ひとりでケーキもチキンも食べ過ぎて太ってしまいそうですし、まずは彼氏から揃えるようにしてくださいね。

 【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。