下ネタで距離を測る?男が「本気になった女を落とす」アプローチ

「もしかして私、狙われてる?」 男性とデートをしていて、ふと下心を感じる瞬間ってありますよね。もしかするとその直感は正しくて、男性はあなたを本気で“落とそう”としているのかもしれません。いったい男性は本気で「今夜こそ落と…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もしかして私、狙われてる?」

男性とデートをしていて、ふと下心を感じる瞬間ってありますよね。もしかするとその直感は正しくて、男性はあなたを本気で“落とそう”としているのかもしれません。いったい男性は本気で「今夜こそ落としたい!」と思う女性がいるとき、どのようなアプローチをかけてくるのでしょうか?

今回は『Myworldpoker!』が500人の男性を対象に実施した「女性に本気のアプローチをかける瞬間について」(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■基本は飲み屋に誘うところから

「もちろん飲みに連れて行ってお持ち帰り」

「いい雰囲気でお酒を交わす」

調査のなかで「デートで女の子を“その気”にさせるためどのようなアプローチをとりますか?」という質問を行ったところ、多くの男性がまずは女性と一緒に飲みに行くと回答していました。多くの男性がお酒の力を借りて、女性と深い仲になろうと画策しているようです。

また、男性が本気で女性を落とそうとしているときのデートは、「2軒目に行こう!」となることが多いようで、2軒目のお誘いに乗るかどうかが、その夜のターニングポイントになることが少なくないようです。

 

■会話のなかに下ネタを挟む

「軽めの下ネタを会話の中に散りばめて様子を見る」

女性が“その気”かどうかを見極める際、男性は会話の中に下ネタを挟んで様子を見るという手段を使うことが多いようです。その際には、まず冗談と取れるような軽い下ネタから入り、女性の反応を見ながら、だんだんとエッチな会話を広げていくことが多いようでした。

「今夜は下ネタが多いなぁ」と感じたら、それは男性から狙われている証拠なのかもしれませんよ。

 

■男らしく堂々と誘う

「単刀直入にアタック。男らしく姑息な手段は使わない」

「ストレートに誘う」

「酒の力も使わず、姑息なテクニックなども使わない!」と豪語する男性も少数ながら見受けられました。本気で“落としたい”と考えている女性だからこそ、ナンパのような手法は使わず、堂々と気持ちを打ち明けたり、「今夜はどう?」とダイレクトに誘いをかけたりするようです。

確かに男性に下手なテクニックを使われて、それが見え見えだった場合、女性としてもせっかく盛り上がっていた気分が覚めてしまいますよね。男らしく誘われた方が心に響くということもあるようです。

 

いかがでしたか?

男性が本気で女性を落そうとしている際には、このようなアプローチ方法を使ってきます。あなたにその気があるのなら、男性からのお誘いには上手く合わせてあげましょう。もちろんその誘いを受けるかどうかは、あなた次第ですよ。

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock