「あっ!そこもっとして〜」オトコが喜ぶモテるマッサージ技法4つ

「あっ!そこもっとして〜」と思わず声が出てしまう究極の“マッサージテクニック”をタイの文部省認定のタイ古式マッサージの資格を持つ筆者がこっそり教えちゃいます。 胃袋で男ゴコロを掴んだあとは“癒しを与えてあげれば”、もう男…

「あっ!そこもっとして〜」と思わず声が出てしまう究極の“マッサージテクニック”をタイの文部省認定のタイ古式マッサージの資格を持つ筆者がこっそり教えちゃいます。

胃袋で男ゴコロを掴んだあとは“癒しを与えてあげれば”、もう男は貴方なしには生きていけません。美味しい飯、上手なマッサージが我が家で味わえたら最高です!

とはいえ、難しい手法ではなく、みなさんにも簡単に出来る方法のみピックアップします。

 

1:手のマッサージ

一番簡単な方法は手のひらのマッサージをしてあげることです。

親指で押すだけで簡単に出来る方法です、特別なテクニックは無くても単純に相手は気持ちがいいはずです。

 

■2:膝の上にのせた足裏のマッサージ

まず、自分の膝の上に彼の足をのせます。

そして、土踏まずのところを親指や肘を使って押していきます。

指1本1本もつまんだり引っ張ったり、押してみたりしてください。マッサージ棒なども売っていますので、棒で押していくのも簡単な方法です。

 

■3:膝まくらで頭のマッサージ

まず、膝の上(股の間)に彼の頭をのせます(下に枕を置くとよいです)。

両手で頭をもちます、親指で押さえながら、下にスライドするようにまーるく円を書くように押しまわしします。コメカミや頭の後ろで首の付け根あたりをグリグリしてみてください。

 

■4:足でふみふみ背中のマッサージ

彼をうつ伏せ状態にさせます、彼の背中の上にのり、歩きます。重いのではないかと心配な方もおられると思いますが、全く重くなくて気持ちがいいです。

ふみふみ彼を踏んづけて、ストレス発散にもなるかも知れませんね(笑)。

 

いかかでしたか? 簡単に出来て癒しを与えてスキンシップまで出来ちゃうこのマッサージ技法、友達以上恋人未満のカップルに男性から手をださせるテクニックにも使えます。

手当という言葉がありますが、人の手の温かみから癒しを与えるパワーがあるそうです。胃袋を掴んだ次の作戦は、これで決まりです。筆者はこれで何人もの男を虜にしました。

 

【画像】

Minerva Studio / Shutterstock