あの彼もまさか!あなたの周りのマザコン男を見破るポイント3つ

浮気男や浪費男などと並んで、結婚したくない男性の例として挙げられやすいのが“マザコン男”ですよね。 母親を大事にする彼らは基本的にいい人なのですが、問題は母親を大事にするあまり彼女や奥さんが被害を受けてしまうことにありま…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気男や浪費男などと並んで、結婚したくない男性の例として挙げられやすいのが“マザコン男”ですよね。

母親を大事にする彼らは基本的にいい人なのですが、問題は母親を大事にするあまり彼女や奥さんが被害を受けてしまうことにあります。

そこで今回は『Myworldpoker!』が過去に紹介した情報などもとにしながら、そんなマザコン男を見破るポイントについてみていきたいと思います。

 

■1:洋服がかなりダサい

男性は思春期になると、親から買い与えられた服を“ダサい”と感じるようになり、自分で服を選ぶようになります。しかし、マザコン男は母親が大好きすぎるが故に、その“ダサい”という感覚が芽生えず、大人になっても母親が買ってきてくれた服を着ているということがあるのです。

量販店などでお母さんも頑張って服を選ぶのですが、年配の女性が選ぶファッションはどうしても若者から見て“ダサい”ものになってしまいます。

つまり誰が見てもダサい、誰が見てもサイズが合っていない服を着ている男性はマザコンの気質がある可能性があるのです。

 

■2:母親の話がよく出る

母親の話題を振ったわけでもないのに、1回のデートにつき3回以上、話のなかに母親が登場するような場合、それはほぼマザコン男だと見ていいでしょう。

普通の男性は“デートの最中に家族の話をするなんて恥ずかしいな”と考えるものです。それにも関わらず頻繁に母親の話が出るということは、彼の中でそれだけ母親の存在が大きいということを物語っています。

「もしかしてマザコンかな?」と疑問に思ったら、彼の話の中にどれくらいの頻度で母親が登場するのか数えてみましょう。

 

■3:優柔不断な傾向がある

マザコン男の多くは、母親に甘やかされて育ってきた傾向があります。そのため幼い頃から母親に頼りっきりだったり、助けてもらってばかりだったりするということも多く、大人になって優柔不断……ということも少なくありません。

思春期を過ぎても母親の指示に従っているようでは、決断力が養われていないのも無理はありません。デートの最中に「この人、優柔不断で決断力がないなぁ」と思う場面があれば、彼がマザコン男であることを疑ってよいかもしれません。

 

いかがでしたか?

母親を大切にしている男性は素敵です。しかし、それも限度というものがありますよね。彼がマザコンなのかどうか、できるだけ早い段階で見極めるようにしたいものです。

 

【参考】

※ 悪口多いとヤバイ!? マザコン男をこっそり見抜く方法9つ – Myworldpoker!

※ 結婚したら大後悔!彼が「マザコン男」かどうかを見分ける方法3つ – Myworldpoker!