ついに判明ッ!人気キャバ嬢が「いつも露出度の高い服を着る理由」

みなさん、キャバクラ嬢の服装を思い浮かべてみてください。背中や胸元が大きく開いているイメージですよね。 「わたしには恥ずかしくて着れない」と思ってしまう人もいることでしょう。 では、一体なぜ、キャバクラ嬢は露出度の高い服…

みなさん、キャバクラ嬢の服装を思い浮かべてみてください。背中や胸元が大きく開いているイメージですよね。

「わたしには恥ずかしくて着れない」と思ってしまう人もいることでしょう。

では、一体なぜ、キャバクラ嬢は露出度の高い服を着るのでしょうか?

今回は、『キャバ嬢の兵法』の著者・フーミンさんに教えていただきました。

 

■なぜ露出するのか?:演出の一つだから

「肌の露出度と売り上げは、見事に正比例します。

“男ってスケベね”と思うかもしれませんが、これは演出の一つ。

稼いでいるキャバクラ嬢は、演出を大切にします。本気に見せかけるために、バレンタインチョコをお店の外で渡したり、“可愛い女”と思われるために、お酒が弱い女を演じてみたりします。

露出度が高い服を着るのも、“あなたのために肌を露わにしているの”や“クーラーが効いていて寒いけど、あなたのために頑張っちゃう”ということを、お客さんに伝えるためなのです」

 

■胸の大きさ、肌のコンディションは?:男はそこまで見ていない

「“私、胸が小さいから”や“背中にニキビがあるから”という理由で、露出度の高い服を避けるキャバクラ嬢がいます。

しかし、男はそこまで見ていないのが現実。キャバクラ兵法家として、多くのキャバクラ嬢を教育してきましたが、女性は細かいことを気にしすぎだと思います」

 

いかがでしたか。

稼ぐために、露出度の高い服を着るキャバクラ嬢。セクシーなイメージは拭えませんが、なんだかカッコイイ生き方ですよね。

 

【取材協力】

※ フーミン・・・兵法家。毎日、新人キャバクラ嬢の指導にあたっている。著書に『』など。