カラダを目当てにされるのは幸せなこと?

先日ここでセックスレスについて取り上げたところ、周囲の人(といっても編集者とライター)から、セックスレスについて色々聞かれるようになりました。 今のところ、結婚6年目に入った私自身においては、セックスレスとは無縁の人生を…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ここでセックスレスについて取り上げたところ、周囲の人(といっても編集者とライター)から、セックスレスについて色々聞かれるようになりました。

今のところ、結婚6年目に入った私自身においては、セックスレスとは無縁の人生を送っていますが、その秘訣についていろいろ聞かれるので、自分なりに分析したところ、

 

「(それなりに)好きな人からヤッてもらえるだけ幸せ」 と思っているからだと結論。

 

「私のカラダが目当てだったのね!」なんて怒っている女性がよくいますが、私からすると、「カラダを目当てにしてもらえて幸せ」ですよ。20代のうちに一度でいいから、カラダを目当てにされてみたかった…。

 

さて、私の知る限りでは、それなりにまともな男性なら女性の“カラダだけが目当て”という人はいません。ぷるんぷるんのカラダを見て、ちょっとヤッてみたいな…と思っても、手を出すまでにはそれなりに心の整理が必要です。

何かのきっかけでヤッたとしてもそれっきりになってしまったら、何かしら原因があるはずです。セックスのテクニック、会話、肌の感覚…“違和感”のポイントを見つけて改善し、次の機会に賭ければいいのです。

 

女性はセックスにおいて何か“かたくな”になるポイントがあり、男にとっては理解不能なことがあります。先日、とあるイケメンさんとランチをしながら“最近やり逃げした女”について聞いたところ、ブラは絶対取らない女のコに興ざめした話や、頭をなでて“いいコいいコ”しないと濡れない30女など、いろんな話が出てきました。

 

結局、“本能のままに、あからさまになったもの勝ち”という結論になったのですが、いやはやこれも難しいものです。