【男ゴコロをくすぐる言葉・問8】男は顔じゃない! 何を隠そうB専な私。ブサメンな彼のハードルを下げてあげる一言は?

問8) 気になる彼は、自他共に認める“ブサメン(非イケメン)”。 そんな彼も参加している飲み会で、好きな男性のタイプの話になった。なんて答えたら、彼に好意を伝えられるかな?   ①「特にないです」と言っておく ②「私、ブ…

問8) 気になる彼は、自他共に認める“ブサメン(非イケメン)”

そんな彼も参加している飲み会で、好きな男性のタイプの話になった。なんて答えたら、彼に好意を伝えられるかな?

 

①「特にないです」と言っておく

②「私、ブサメン好きなのー」とハッキリ言う

③「しいて言うなら、イケメンが苦手かも…」と言ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「女性なら誰でもイケメン好き」というのは大間違いで、中には、一般的にカッコよくない男性“ブサメン”がお好きな女性もいますよね。

彼らには、「男は顔じゃない」ということをわかり易く伝えてあげないと、なかなか自分に自信が持てずアプローチしてくれません。

 

例え本音であっても、だと答えをはぐらかしているように聞こえます。

「本当はイケメン好きだけど、気を遣ってそう答えているだけじゃないの?」と思う男性もいるかも。

何より、「ブサメンOK」ということが、この答えでは伝えきれません。

 

かといって、では直接的過ぎ。

彼は、「じゃあ俺でもいけるかも?」という希望が持てる反面、

「でも、俺ってそこまでブサメンじゃないよな…」「てゆーかOKされたら、俺はブサメンってことだよね…」という複雑な胸中にさせてしまうかも。

「芸能人だと、フットボールアワーの岩尾さんとか好きだなぁ」など、もう少し遠回しにブサメン好きをアピールしましょう。

 

オススメは。さらにこの後、「なんで?」と聞かれるのが定番なので、「だって、浮気性が多そうだから」、「一緒にいると落ち着かない」など、苦手とする理由も、ちゃんと用意しておきましょう。

 

解答 ①10点 ②30点 ③100点