料理研究家が教える!男子の胃袋を鷲掴みにする「おにぎらず」

“おにぎらず”という言葉をご存知ですか? 最近ネットを中心に話題となっていますね。 おにぎらずとは簡単に言うと、サンドイッチのように具をご飯で挟み、さらに海苔をまいて仕上げるという“にぎらないおにぎり”のこと。具が見える…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理研究家が教える!男子の胃袋を鷲掴みにする「おにぎらず」

“おにぎらず”という言葉をご存知ですか? 最近ネットを中心に話題となっていますね。

おにぎらずとは簡単に言うと、サンドイッチのように具をご飯で挟み、さらに海苔をまいて仕上げるという“にぎらないおにぎり”のこと。具が見えるので見た目もカラフル。そして海苔のおかげで食べるときに手も汚れません。

今回は、12月4日におにぎらずレシピ本『おにぎらずの本』を出した料理研究家オガワチエコが、“男子の胃袋を鷲掴みにするおにぎらずレシピ”を3つご紹介したいと思います。

 

■1:スモークサーモン&いくら

ご飯全体にいくらをまぜて、間にはスモークサーモンをサンド。これで男子がみんな大好きな手巻き寿司風のおにぎらずが完成。(写真上)

おにぎりにしてしまうと具が隠れてもったいないし、手巻き寿司は酢飯を作るのが面倒。

カンタンにできてしかも具が見えやすいおにぎらずは、そんな食材を使うときにもオススメです。

 

■2:ポークたまご

o-277沖縄にある、ポークたまごおにぎりに着想を得たおにぎらず。

甘さのあるたまご焼きに合わせるポークとは、“スパム”など缶詰の豚肉。

甘さとしょっぱさがちょうど良い加減で、味もグッド。

厚みと面積ともにあるこの2つをサンドする食べ方は、おにぎりではなくおにぎらずだからこそできるものですね。

沖縄出身の男子なら、食べるだけで感激してしまうかもしれませんよ?

 

■3:角煮

o-276最後は角煮。やわらかくなるまで煮込んだ角煮をサンドしたおにぎらずは、見た目も味も全男子イチコロ。

おにぎらずは、文字通り握らないのでご飯が固まらずにホロっと崩れやすくなっています。

そのご飯がやわらかい角煮と一緒に口の中で溶け合って、「これはなにかの高級料理?」と男子は錯覚してしまうでしょう。

 

いかがでしたか?

『おにぎらずの本』には、他にもいろんな“おにぎらず”のおいしいレシピがいっぱいですよ。

気になる男性や彼氏のお弁当、職場やサークルへの差入れで持っていけば、「これがうわさの!」とみんなが夢中でかぶりつくこと間違いなしです!

 
【参考】

※ オガワチエコ(2014)『おにぎらずの本』(泰文堂)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おにぎらずの本 [ オガワチエコ ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おにぎらずの本 [ オガワチエコ ]
価格:1,080円(税込、送料込)