30代以降の男は、ぽっちゃり体型が好き?

去年、ヤリチンだった友人が結婚しました。 彼は一流の大学を卒業後、外資系の証券会社に勤務し、リーマンショックもものともせず、ビジネス界を生き抜く、見た目は冴えない(山崎邦正に似ている)34歳。天は二物を与えませんが、エラ…

去年、ヤリチンだった友人が結婚しました。

彼は一流の大学を卒業後、外資系の証券会社に勤務し、リーマンショックもものともせず、ビジネス界を生き抜く、見た目は冴えない(山崎邦正に似ている)34歳。天は二物を与えませんが、エラいモテていました。

彼のポリシーは、「体重50キロ以上の女とはやらない」。いつもボルゾイ犬みたいに痩せてる女とばかりヤってたクセに、嫁にしたのはハムスターみたいなぽっちゃり体型の30歳の女性。

あんなに痩せてる女が好きだったのに、なんで?と思い、理由を聞いたら、「安心できるから」と。「今まで、女性を最初に見るときに、鎖骨や二の腕の細さをチェックしていたのに、30を超えてから尻のムチムチ感や、おっぱいのたっぷり感が楽しみになった」と言っていました。

 

彼に限らず、「結婚はムチッとした女がいい」という30代の独身男は多いと感じます。その理由として、悲しいくらい本能に忠実な生き物であることが考えられます。つまり、生物としての最大ミッションである“子孫を残す”パートナーとして、子宮を守るための皮下脂肪をたたえた安産型の女性に惹かれるんでしょうね。

もちろん結婚の目的は、子孫を残すことではなく、人柄やセンス、教養などいろんなことで尊敬しあえるからこそ、一緒に生きていたいと決意するんだと思います。

 

痩せている女がもてはやされる、女子的美意識と逆行して、ちょいぽっちゃり体型にして、モテを狙うか…は自分次第です。

でもね、恋愛や結婚で相手と対等になれるのは、自分を愛している人。自分が好きな自分になれれば、おのずとすべてがうまくいくと思いますよ。