本当に弁護士は2ちゃんねるの事件を解決してくれる?【後編】

前回の記事では、2ちゃんねるなどのインターネット掲示板で誹謗中傷を書かれた場合、IP開示や書き込みの削除を弁護士に依頼するにおいて、『どんな弁護士に依頼すべきか』『依頼者は何を準備しておくべきか』について解説しました。【…

前回の記事では、2ちゃんねるなどのインターネット掲示板で誹謗中傷を書かれた場合、IP開示や書き込みの削除を弁護士に依頼するにおいて、『どんな弁護士に依頼すべきか』『依頼者は何を準備しておくべきか』について解説しました。【後編】では、弁護士費用や解決までの期間をご紹介します。今回も、弁護士・神田知宏先生からうかがったお話をもとに記事を構成しています。

 

■費用はいくらかかるの?

弁護士に依頼するとなると、気になるのは料金。IP開示や書き込み削除の場合、20万円前後が相場のようです。ちなみに、神田弁護士の場合、裁判所までの交通費など実費込みで18万円から(ボリュームに応じて異なる)とのこと。弁護士事務所のホームページに料金が書かれていることもあります。

20万円前後というのをどう感じるかは人それぞれでしょうが、書き込みを放置すると、いつまでもあなたに対する誹謗中傷が全世界に公開される状態が続きます。仮に、全く事実無根の書き込みであっても、たまたまそれを目にした人が、あなたに悪印象を抱くことは避けられません。最近は就職・転職の際に、企業が応募者の名前を検索にかけて、採用に不利に働くおそれもあります。

なお、収入や資産が一定以下であれば、法テラスでいったん費用の立て替えをしてもらい、分割払いにすることもできるので、費用のことで悩んでいる人は、この制度の利用を検討しましょう。(※)

 

■解決までの期間は?

依頼者としては、一刻も早く自分に対する誹謗中傷書き込みを削除したいところですが、神田弁護士によれば、2ちゃんねる運営者の対応次第ですが、削除までは最短2日。通常3~4日程度とのことです。

また、IP開示に関しては、削除にかかる日数プラス1日~1週間程度。以前は、3ヶ月待ちということもあったそうなのですが、最近は比較的早く運営スタッフが対応してくれるようになりました。

上に挙げた期間は、どのスレの何番を消したいのかが明確で、消したい理由(侮辱、名誉権侵害、プライバシー侵害など)もはっきりして、証拠となるものも揃っている場合です。

なので、単に「なんかネットで誹謗中傷されてるみたいなんですけど……」という程度では、さらに時間がかかってしまいます。【前編】でも述べたとおり、早期解決には事前準備が重要です。

 

いかがでしたか? 【前編】【後編】をあわせて、IP開示や書き込みの削除を弁護士に依頼する場合について、イメージをつかんでいただけたかと思います。悪質な書き込みにお悩みのかたは、被害が拡大する前にぜひ弁護士に相談しましょう!

 

【監修】

【参考】